中国語個別指導学院で学び始めて1年たつ神戸結花さんにお話を伺いました

どうして中国語を学ぼうと思われたのですか?

2年ぐらい前にテレビで「イタズラなKiss」というドラマを見たのがきっかけです。

 

これは日本の漫画をリメイクした台湾のドラマなのですが、すっかりハマってしまって。 主演のジョセフ・チェンの大ファンになっちゃいました。

 

テレビは日本語吹き替えだったのですが、放送が終わってから、DVDを借りました。 DVDは吹き替えなしバージョンでも見られるので、それから中国語に興味を持ちました。

中国語に興味を持ち始めてからやったことは?

まず、本屋に行って、中国語を勉強するための本をさがしました。 初心者のための中国語学習本ですね。私が購入したのは、自分の名前を言うところから学べる、基礎のなかの基礎が書かれた本です。 その本には発音のことがまず書かれていたのですが、その発音が良くわからなかったし、アルファベットで簡体字の読みを表記したピンインが、ルビみたいに文字にふられているけど、これって、いったいなんのこと?って感じで。 あぁ、これじゃ、1人で勉強するのは無理だわ…と、すぐに思っちゃいましたね。

 

語学を学ぶ方法は、通信教育などもありますが。 

 

自分の性格からいって、通信教育だと続かないな…と思ったので、勉強するなら通学でと思いました。

 

教室はどのように探しましたか?

 

インターネットで、探しました。中国語個別指導学院もHPを見て知りました。

教室を探すとき、どのようなポイントで探されましたか?

価格とロケーションと自分の生活スタイルに合うかどうか、ですね。価格は、授業料が高すぎると続きませんから。 それから、教室が勤務地と自宅の間にあることと、仕事後に通える時間帯に授業があるかどうか、そのポイントで探しました。中国語個別指導学院のほかにもいくつか教室をピックアップして。合計3教室を候補にしました。

決めるまで、どんな比較をされましたか?

まずは、HPがしっかりしていたので上野中国語教室を訪問しました。
印象はよかったので、すぐにこちらにしようかと思ったのですが、友人に他も見てから決めたほうがいいよ、とアドバイスされて。
それで、他も見てから、決めることにしました。

他の学校を見て、どうでしたか?

こちらの他、2校見たのですが、1校はマンションの1室が教室でした。教室がマンションの上層階の1室って、なんだかねぇ。怪しげな雰囲気を感じて、やめました。

 

それから、もう1校は、訪問してみたら、誰もいなくて。確かに営業時間内のはずなのに、受付にさえ人がいないって、大丈夫かなぁ、と思いましたね。 それで、やっぱりこちらだな、と。

それですぐ申し込まれたのですか?

いいえ。実はそれから2ヶ月近く悩みました。教室選びに迷っていたのではなく、自分のライフプランに迷っていたということなのですが。教室へ通って、好きなことを学ぶより、就職をもっと真剣に考えるべきではないか、とか、自分の年齢のことを考えて、このままでいいのか、とか。

その迷いが吹っ切れて申し込まれるきっかけはあったのですか?

はい。そのころちょうど中国語を学びたいと思うきっかけとなった俳優のジョセフチェンが来日したんです。その姿を見て、「あぁ、やっぱり、中国語を学びたい」と自分が強く思っていることに気づいて。すぐに体験教室に申し込みました 。

 

体験教室はどうでしたか?

たぶん、自分の名前の言い方と、発音の説明があったと思うのですが…。
最初は、何がわからないのか、わからない状態でした(笑)。

 

でも学んでいる時間はとても楽しくって、続けてみたい、と思いましたね。

授業はすんなり入っていけましたか。

はい。授業に戸惑ったことはありません。
最初の数ヶ月は発音の練習でしたが、日本語にない発音があるので、やっていると頬が痛くなったり。どの語学でもそうですが、発音は慣れるまでちょっと大変です。

王先生の第一印象はどうでしたか?

最初、日本人かと思いました。日本語がとても上手だったし。

授業はどうですか?

王先生は必ず、例文を3つ言ってくれるので、理解しやすいですね。
それから、発音がとてもキレイなので、早くあんなふうに話したいな、と思っています。
また、テキストの硬い文章ではなく、日常会話の言い回しなんかを教えてくれるので、それが役立つと思います。

 

王先生とは友達みたいなところがいいです。
好きな俳優の話もできるので。まず授業の前に「あのドラマのここがよかった」とか「あの人、今度これに出るよ」とか、そんな話題で盛り上がったりもしています。

この教室以外で中国語の勉強をしていますか?

家でテキストについているCDを聞いたり、中国語のドラマを見たりしています。
11月に中国語検定を受ける予定なので、今はそちらの勉強もしています。






テキストを使う授業の前に雑談兼復習。好きな俳優の話題で盛り上がったりもします



「"すみません"って、この表現、中国人はあまり使わないわね。
自分が悪いってすぐに言わない。よく使うのは…」



神戸さんが使っているテキスト

この教室に通ってみて、どうですか?

最近、自分の視野が広がった感じがすっごくするんです。 今まで日本の中だけだったのが、世界が、ぱぁっと開けた感じ。 1年間学んだだけでも会話ができるし、中国人に通じていることがわかったので、通って本当によかったと実感しました。

 

中国語を学んでの感想とこれから目指すところ

中国語は世界で一番難しいんじゃないかって思うぐらい、難しいです。漢字が多いところとか、発音とか。
でも、一方で面白いなぁとも思えるんですよ。 中国語の漢字って、悪いものを示す漢字は、いかにも悪そうな字面をしていて。 表現がストレートだなって思います。

 

これから先、中国語を学んで、仕事にも役立てたいですね。観光案内など、旅行業界に就職してみたいとも思っています。まだとっさに単語が出てこないことがあるので、これからも勉強を続けます。

 

 

 

教室長のごあいさつ

お申し込みまでの流れ

中国語個別指導学院のMethod

生徒さんインタビュー

お客様の感想

ネイティブ先生について

◆お客様の感想はこちら→

中国語個別指導学院の3つのMethod

受講生の方へ よくあるご質問 お客さまの声 教室へのアクセス 授業時間

資料請求はこちら

資料請求はこちら

中国語個別指導学院の先生

キム ナン先生

リューヒョンジョン先生

チェ ジョンミン先生

ソウ ヨウチケイ

ユ エイケン先生

オウ カクエイ先生

お問い合わせ

体験レッスンの予約

・電話 : 03-5391-1051
・電話受付 : 午前9時~午後7時
・授業時間 : 午前10時~午後10時