03-5391-1051 中国語教室の資料のご請求
ホーム初めての方へ自由に選べるレッスンコース料金について企業の方へ無料体験レッスン
home > コラム > 中国語学校 スクール
チャイニーズくんの3つのMethod 受講生の方へ よくあるご質問 お客さまの声 教室へのアクセス資料請求はこちら 体験レッスンの予約

中国語学校 スクール


中国語を勉強しようと思い、高いお金を払って中国語学校 スクールに申し込んでも
仕事をしていると、なかなか決められた時間に通うことが難しくて、払い込んだ授業料が
無駄になることってありませんか?

でも、その都度予約が出来、レッスンを受けることが出来る中国語学校 スクールだったら
時間を見つけて、自分に時間がある時に、どんどん通うことが出来ますよね。

中国に進出している企業も多く、中国語の習得が出来ると、転勤、出張があっても安心だし
スキルアップにもつながるのではないでしょうか?

中国語は声調言語といわれ、音節の音の高低の違いが子音や母音と同じように意味を区別していて
これを声調(トーン)といいます。

高く平らな陰平声(第一声)、上がり調子な陽平声(第二声)、低く抑える上声(第三声)
急激に下がる去声(第四声)の四つの声調と抑揚はなく高さが前の声調により変わる軽声があるそうです。

特に日本人が中国語を学ぶ上で最も難しいのが発音だと言われます。

日本人にとって中国語の発音が難しいとか、日本人が英語の発音が下手だとか言われるのは
日本語の発音構造が多くの諸外国の言語と比べてかけ離れているからだそうです。

加えて日本語の発音は、子音母音共に比較的少ないので、日本人が外国語を学ぶ場合に
「日本語にない発音」に多く遭遇します。

これが、日本人が発音下手とされる原因ですが、言葉でいろいろと言われて説明されても
実際の発音を聞かないと、よくわからないのではないでしょうか。

これを一人で勉強しようと思っても、難しく、先に進まないのが実情です。

やはり、中国語学校 スクールに通い、ネイティブの中国語を聞き、実際に話して
中国語を習得して行くのが一番の近道であり、正しい中国語を覚える方法です。

間違った勉強法を続けるだけでは、お金がいくらあっても足りませんが
中国語学校 スクールで、正しく学べば、早い人は1ヵ月足らずで中国語をマスターしています。

自分にあった中国語学校 スクールで、中国語が話せるようになりましょう。

中国語学校 スクール

当教室は完全予約制となっておりますので、ご来校いただく前に必ずご連絡ください。
お電話はレッスン中などお取りできない場合がございます。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、その際はメールでご連絡いただければ確実です。

教室長のごあいさつ お申し込みまでの流れ チャイニーズくんのMethod 生徒さんインタビュー お客様の感想 ネイティブ先生について

◆教室長のごあいさつはこちら→

チャイニーズくんの先生
お問い合わせ

・電話 : 03-5391-1051
・電話受付 : 午前11時〜午後8時
・授業時間 : 午前10時〜午後10時
上野教室

上野教室のビル(津多屋ビル)は1階が肉屋さんなので目印にしてください。ビルの隣はパチンコのショールームになっています。 【地図はこちら

・住所:  〒110−0015 東京都台東区
    東上野2-11-6津多屋ビル2階

池袋教室

JR池袋駅、北口を出ましたら線路沿いを歩いて、西京信用金庫を左に曲がり一つ目の信号を渡った右側のビル7階になります。※1階ドラックストア有 【地図はこちら

・住所:  〒171−0021 東京都豊島区
    池袋1-1-3豊ビル7階

渋谷教室

渋谷駅から宮益坂をまっすぐ行きます。渋谷郵便局を通りすぎて少し行くとグローリア宮益坂ビル左手にあります。1階がタパスタパス(イタリア料理店)なので目印にしてください。 教室は8階です。 【地図はこちら

・住所:  〒152−0002 東京都渋谷区           渋谷1-8-5グローリア宮益坂8階

銀座教室

東京メトロ銀座線 銀座駅A13出口を出て右折 松屋デパートを過ぎ銀座2丁目交差点を右折 まっすぐ歩き、昭和通り銀座東2丁目交差点を 渡り、まっすぐ20m先左側に下嶋ビル7階です。※1階に銀座マルキ果物店あり【地図はこちら

・住所:  〒104−0061 東京都中央区
    銀座2-12-11下嶋ビル7階